防災グッズ・災害グッズの販売|災害用浄水器|高性能RO(逆浸透膜)浄水器は災害時も大活躍!

九州北部豪雨支援”うきはベース”

8月9日~九州北部豪雨の支援に入らせていただきました。

うきはばーす

九州北部豪雨支援

 

今回の役目としては、九州北部豪雨で内部・外部支援の全体調整を行っている地元のNPO法人ANGEL WINGSのサポートでした。支援の一つの柱に「大学生の活動拠点」というものがありました。内容としては、1.「学生が九州や全国から被災地支援に来た時、または来ようと思ったときに無料の宿泊場所があったら来るハードルが下がるのではないか」、2.「被災地支援を通して他大学との交流を行い学びへとつなげる」、3.「学んだことを地元に持ち帰り地地域でできる減災活動を普及する」というものです。

設置主体は、大学生災害ボランティア支援センター実行委員会(北九州市立大・西南学院・ANGEL WINGS・福岡県)、名称は『うきはベース』http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/253

うきはベース

うきはベースの運営は基本的に学生が行い、大学・NPOがサポートする仕組みです。

うきはベース

僕の今回の大きな役目がこの「うきはベース」でのプログラムの作成でした。学生がボランティア活動を終えてベースに戻ってきて、①その日の振り返りをし次の日に備える。また、②大学生だからこそできる自分たちの支援方法を考える。③他大学との交流。この3つが盛り込まれているプログラムを実行委員会に入っている西南学院や、その時にうきはベースの運営でボランティアに入っていた学生と一緒に考えました。ボランティア活動後で疲れている中捕まえて、おなかがなっている中一緒に考えて・・・

うきはベース

とてもいいプログラムが完成しました。内容は是非うきはベースに行って確認ください(笑)

まだまだボランティアの力が必要です。

うきはベース

※学生が持っているもの!【宣言シート】(1人1人が被災地のために、今後何ができるのかを宣言してもらう)

この記事の著者