防災グッズ・災害グッズの販売|災害用浄水器|高性能RO(逆浸透膜)浄水器は災害時も大活躍!

燕市ボランティア講座

燕市社会福祉協議会の事務所が入っている「燕市民交流センター」で開催してきました。

1日の流れは、

1.講義「災害ボランティアセンターとは」~災害時の地域支援の必要性~

2.体験 災害時炊き出し訓練(協力)吉田地区食生活改善推進委員協議会

3.活動事例紹介「被災地における災害ボランティアセンターの活動事例」

4.グループワーク「災害ボランティアセンターに起こりえる課題を検討する」

午前午後と講師を務めさせていただきました。

まずは丁寧に災害ボランティアセンターとはなんぞや?を説明させていただきました。

ボランティアセンターの存在自体を知らない人もいたりで、じっくり会場とキャッチボールをしながら説明・・

グループワークはそれぞれの立場での視点を踏まえ、意見交換をしてもらいました。

簡単な課題から、ちょっと頭がプシューってなる難しい課題に取り組んでもらいました。

出てきた意見では、こんな場が地域で創れたらいいなぁとか、事例について感じ方は色々違う。キツイ考え優しい考えとてもそれぞれ性格が出ている。考えさせられました。とかいろいろ感じ取ってもらえたようです。

本日(ブログを書いている日7/3)は大雨で県内各所に警報や避難勧告・避難準備が発令しています。

体を動かす訓練も大事ですが、頭を使った訓練も確実に必要だと思います。

災害がないことを祈って(^◇^)

この記事の著者