防災グッズ・災害グッズの販売|災害用浄水器|高性能RO(逆浸透膜)浄水器は災害時も大活躍!

「自分の地域の自然エネルギーを活用した災害時の備え」

太陽エネルギー

 

今回実施されたイベントは、午前中は電気の仕組みや扱いの基本、午後は自家用の「Myソーラー発電所」を作ってみようというプログラムです。

電気の仕組み・・・覚えてるのは中学生くらいの時や~。真面目に勉強しとけばよかった。。。まぁ今回勉強しよっと!

電気の扱い・・・これは大事!以前、車のバッテリーをいじっている最中に初歩的な知識がなかった僕が悪いのですが、電気がきいてる配線をおもいっきり握ってしまい、「バチバチッ!!」っと、、、親指が裂けました。裂けたといっても、電気で傷口は焼けましたので結構裂けたけど血は出ない(笑)よかった!基本て大事~。

参加者の皆さんからは質問の集中攻撃!やっぱみんな理科は中学生くらいでストップなんだ(笑)安心した(笑)

あ!講師を紹介するの忘れていた!!すみません。。。

現代の平賀源内こと、会津の「武樋 考幸」さん。

武樋総合研究所を展開し、会津の山奥でお金のかからない究極の生活を実践しているちょっとぶっ飛んだ先生です。(まぁもとは長岡出身だけど。。)

武樋

午前中の「電気の仕組みの知識」の座学は終わり!

さぁ待ちに待った「Myソーラー発電所」づくりです。

今回用意した製品は、「自動車用バッテリー」、「太陽光パネル20w」、「シガーソケット3口用」、「充電コントローラー」、「ビニール平行線」、「インバーター」、「充電確認モニター」です。ここまで揃えて、参加費なんと18,000円(資料代込)!破格や~!儲けなし!まぁそれが野村防災!!!

 

チャージコントローラー

 

 

地エネ全体風景

 

女性はテントの中で、男性は直射日光で作業!焼けたなぁ(・o・)

仕組み

 

3時間かけて組み立て完了!

≪災害時の役立て方≫

①照明や家電など、今回作った「My発電所」で一度動かしてみる。(動作確認)

②携帯の充電、PCの動作確認

③どの電化製品が作動して、どれが作動しないのか。(作動しない電化製品の代用はどうするか考える)

【ポイント】

日々、自然エネルギーを遊び感覚でいじってみる事が大事だと思った!

なぜかというと、自分用の発電所ができると色々妄想してしまうくらい楽しみが広がる。だって自然エネルギーは「タダ」だもん!

これで動作する電化製品を使って、贅沢キャンプとかしたいなぁ(*^。^*)

 

記念撮影 木沢

 

最期はみんなで「My発電所」完成記念撮影!あんなに暑かったのにこの清々しい満足度!最高~~!!

次回は、太陽熱を活用した「ソーラークッカーづくり」

https://www.facebook.com/events/1582332778731661/

皆さんの参加お待ちしています!!!!!!!!!!

この記事の著者