防災グッズ・災害グッズの販売|災害用浄水器|高性能RO(逆浸透膜)浄水器は災害時も大活躍!

【中越市民防災安全大学】

 

9/26(土)第8回『中越大震災②現地を見る』

■防災実技講習

長岡消防本部にて①消火器の使用方法 ②土のう作り ③ロープワーク の講習を受けました。

①消火器:仕組みや手順をお聞きし、訓練用の水が出る消火器でコーンを狙う実践練習!

「ピ」・・・ピンを抜く

「ノ」・・・ノズルをはずす

「キ」・・・気合を入れて!

「オ」・・・押す

こう覚えると良いとおススメされました。確かに覚えやすいですね!

 

②土のう作り:土の量、ひもの結び方、積み上げ方などをお聞きしました。

土の量は袋の7~8割ほど入れ、袋の口をぎゅっとひもを引っ張り、親指を下に向け握り、ひもをぐるっと回して内側から通して絞めればok!

中越市民防災安全大学 土のう作り

 

③ロープワーク:”本結び”と”巻き結び”を習いました。

習った直後は覚えていても、少し時間が経つと忘れてしまうのが正直な感想でした…。

中越市民防災安全大学 ロープワーク

 

 

■中越メモリアル回廊視察(山古志・小千谷)

やまこし復興交流館おらたる にて昼食をいただき、館内見学。

中越市民防災安全大学

中越市民防災安全大学 やまこし復興交流館おらたる

 

バスに揺られながら6箇所の被災地を視察後、おぢや震災ミュージアム そなえ館に到着。

シアター・地震動シミュレータ・〇×クイズなどを体験しました。

中越市民防災安全大学 そなえ館

 

ただ座って講義を聞くだけではなく、実際に現地に行って見て感じることができる良い時間でした。

まだ行ったことのない方は、ぜひ足を運んでみてほしいと思います。

 

 

この記事の著者